ホーム ≫ インプラント ≫ インプラント対談

インプラント対談

インプラント治療から13年(2012年時点)〜その後の経過

今年83歳になられる国井さん。当院でインプラントされたのは 13年前(2012年時点)のこと。 以来半年に一回の検診は必ず受けられ、数年前までは会社を経営なされていましたが、 今は引退され登山やアウトドアに勤しんでおられ、健康志向が高く、 常に前向きなお人柄です。 13年前、御自分の歯を失ったところにインプラントをしてくれる 歯科医院を探していたところ、 当院がインプラント治療を行っていることを知り来院されました。 以来定期健診でも全く問題なく、ご本人もインプラントをしていることを忘れるくらいに 違和感がなく何でも食べれる、とおっしゃっています。 3年程前には8020運動の一環の80歳以上で 健康なお口を表彰するイベントでも表彰を受けられました。
インプラント
インプラント
今から15年前インプラントという画期的な治療法を知りました。 どうにか多くの人に施術し、歯を失った患者さんの役に立ちたいと思ってまいりました。 しかし当初は歯をささえる骨が失われた患者さんにできなかったり、 費用が高額すぎてあきらめるケースが多かったと思います。 しかし最近ここ数年で骨が少ない症例などには画期的な方法、材料も出てきたこと。 保険適用への道はまだ遠いにしろ価格は一定に低くなってきているのではと感じています。 まだ残っている歯が多いほうがインプラントの予後も良いという学会報告もあります。 国井さんがもし13年前にインプラント治療をなされていなかったら 他の歯は残せたかは難しいですね。 一本でも歯を失われたらインプラント治療をお勧めします。
インプラント-1 インプラント-2
ホーム  ≫ インプラント  ≫ インプラント対談 



旭川駅前徒歩1分、車でのお越しは近隣の駐車場をご利用ください
詳しくはコチラ
診療時間

インプラントのご相談はお気軽にお問い合わせください エルム歯科へのお問い合わせ

エルム歯科Mailお問い合わせ

旭川駅前徒歩1分、車でのお越しは近隣の駐車場をご利用ください
詳しくはコチラ
診療時間

インプラントのご相談はお気軽にお問い合わせください エルム歯科へのお問い合わせ

エルム歯科Mailお問い合わせ
ノーベルバイオケア ストローマン シロナ ICOI