CT
ホーム ≫ インプラント ≫ 治療の流れ

インプラント治療の流れ

先ずは信頼のおける歯科医院への相談から始めてください

インプラント治療は、患者さんの症状や希望に合わせて行います。
すべての患者さんに同じ治療ができないため、綿密な治療計画が必要です。
術後のメインテナンスや費用などを含め、全体を通して
よく理解した上で治療を受けることが望まれます。
また、インプラント治療に対して深い知識とあらゆる症例に応じた実績のある
歯科医師のアドバイスに耳を傾けることも大切です。

旭川歯医者

主治医に失礼になるのでは? ご心配しないでください

診断や治療方針について主治医以外の医師の意見を求めることができます(セカンドオピニオン)。 インフォームド・コンセント(説明と同意)を理解している医師の場合、 治療法を決定するのは患者さんやご家族にあることを認識しています。 インプラントも当然、説明と同意のもと治療が進められますので、 インプラントの専門医など、主治医以外の第3者の意見を求め、 安心して治療を受ける権利が患者さんにあります。 症例によっては、CTインプラントセンターを有する歯科医院や インプラント専門医が治療にあたることが望ましい場合もあります。 未然にトラブルを防ぐ上でも、セカンドオピニオンを活用されることを お勧めいたします。大きな手術は、大きな怪我と同じです。 インプラント治療も手術という側面をもっています。 万全な術者、万全な環境でインプラント治療を受けてください。 当院では、
アメリカ・デンタルインプラント学会認定医
日本口腔インプラント学会認証医
ICOI国際インプラント学会専門医・認定医
の歯科医師が診療を行います。
※他院で診療をしている患者さんでも、当院では相談に応じます。
旭川歯医者

一般的なインプラントの流れ

旭川歯医者
検査・診断 インプラト治療では、まず始めに必要な検診と診断を行います。
治療はレントゲン撮影による骨量のチェックと、
採血による全身状態の チェックを行います。
この時点で、骨量の不足は全身疾患のある場合は、
そちらの処置を優先します。
また、インプラント治療に入る前には、
むし歯や 歯周病の治療なども行います。
旭川歯医者
     旭川
旭川歯医者
治療計画と
治療説明
十分な検査と診断を行ったうえで、綿密な治療計画を立てます。
ここで、患者さんに合わせた治療をすすめて行きます。
治療はインプラント療法の専門家の歯科医師が行います。
歯科医師からの詳細の説明を受けて、少しでも疑問 があれば
十分に話し合い納得した上で、治療に入ります。
また、ご家族と相談されることや、既に治療を受けられている方の話を聞くことも大切です。
旭川歯医者
     旭川
旭川歯医者
一次手術 インプラントを埋入する手術
歯を失った部分に、チタン製のインプラントを埋め込む手術を行います。 手術は欠損歯が1本だけなら20分位、無歯顎の場合は、1時間位で終了します。 手術後は1時間程安静にしていただきます(入院は不要)。
【詳細な流れ】
 1.インプラントを埋入する部分の歯肉を開いて
   顎の骨にインプラントを埋入します。
 2.開いた歯肉を閉じ、縫い合わせます。
インプラント インプラント
旭川歯医者
     旭川
旭川歯医者
骨の結合
(治癒期間)
インプラントを埋めたら上部を歯肉で覆い、
骨がインプラントと結合するのを待ちます。
丈夫な骨ができるまで、下顎で約3ヶ月半、
上顎で6ヶ月半程かかります。
この間は仮の義歯を使用できます。
義歯が必要な方は、2〜3週間に1度、
義歯が不要の方は、1ヶ月に1度を目安に検査を行ないます。
この間、日常生活には差し支えありません。

※ 期間は個人差があり、骨の質によっても異なります
旭川歯医者
     旭川
旭川歯医者
2次手術
新しい歯を装着する準備の手術(アバットメント連結)
インプラントが完全に骨と結合したことを確認し、
支台部のアバットメントをインプラントに結合します。
この手術は、1次手術より短時間です。
術後、歯肉が治癒するまで、さらに数週間待ちます。
結合時と同様この間も、日常生活には差し支えありません。

※ インプラントの構造によっては、この手術が不要の場合があります
※ 治癒期間は個人差があります
インプラント
旭川歯医者
     旭川
旭川歯医者
人工歯冠製作
新しい歯の製作(人工歯冠の製作)
2次手術後の抜糸の際に人工歯冠を作るための型をとります。
これをもとに、歯科技工士が、患者さんの歯の形や色などを決めて
天然歯と変わらない人工歯冠を製作します。
旭川歯医者
     旭川
旭川歯医者
人工歯冠装着
新しい歯の装着(人工歯冠の装着)
完成した人工歯冠をアバットメントに装着し固定します。
その後は、口の中で細かい咬み合わせを調整します。
インプラントは天然歯のような「あそび」がないので、
少しの違和感もないように、細心の注意を払って調整します。
インプラント インプラント
旭川歯医者
     旭川
旭川歯医者
メインテナンス
完成したインプラントは、最初の1年間は数ヶ月に1度ずつ、
1年経過後は年に1度の定期検診を行います。
ブラッシングは歯科医師や歯科衛生士の指導のもとで、
柔らかめの歯ブラシを使って行います。
インプラントの形をよく理解した上で、確実なブラッシングが行えると、
歯垢や歯石の沈着の予防に効果があります。
ホーム  ≫ インプラント  ≫ 治療の流れ 



旭川駅前徒歩1分、車でのお越しは近隣の駐車場をご利用ください
詳しくはコチラ
診療時間

インプラントのご相談はお気軽にお問い合わせください エルム歯科へのお問い合わせ

エルム歯科Mailお問い合わせ
ノーベルバイオケア ストローマン シロナ ICOI